FC2ブログ
2017年10月31日 (火) | 編集 |
預かり募集のキース君は、保健所から引き出したばかりの時はすごい状態でした。

体中の毛がフェルト状に固まって、その中で耳は折れたたまってしまっていたり…
そんな状態でも、もともとの皮膚が強かったようで、赤みがあったりジュクジュクしていたところも
抗生物質を飲むことでもうすっかりきれいになりました。
長い間の毛玉状態で少し毛が薄いところもありますが、もうどこを触っても痛くありません♪
むしろどこもかしこも触って欲しいくらい>m<

お耳の皮膚も良くなり、耳道の状態も普通のコッカーくらいになりました。
なので、お耳も触って大丈夫。
スヌードが苦手なので、お水を飲んだりご飯を食べるときは預かりママがお耳を持ってます>m<


ちょっと注意が必要なのは、痛かったり、驚いたりしたとき、同じところをもう一度触ろうとすると歯が出ることがあります

例えば先日、う○ちの後、お尻をティッシュで拭いていて、ちょっとゴシゴシしちゃってヒャンと鳴きました。
まだ汚れ残っているかな?と確認しようとすると怒られました。
でも、翌日にはまた拭かせてくれるようになりました。
なので時間を置けば大丈夫。

それと、トリミングはもしかしたらほとんどされたことがなかったと思うので、
バリカン(特に顔周り)などは苦手かもしれません。
それもこれから慣れていくといいなと思います。

そんなキース君ですが、基本的には穏やかで人が大好き、細かいことは気にしない性格です。
お口の中に手を入れるのもへっちゃらなので、
ボールの破壊活動中、もきゅもきゅしてたのでお口の中の破片を手を入れて取り出すなんてこともできます♪

ダイエットも順調で体かがるくなったせいかお散歩で走ったりもするようになりましたよ。
甘えん坊でどんどん可愛くなってきています♡

48687-1_201710311404360d2.jpg
スポンサーサイト
2017年10月26日 (木) | 編集 |
里親募集中のキース君のお散歩の様子をご紹介します♪

お散歩大好きのようで、ハーネスを付け玄関に向かうと大興奮です。
出だしは嬉しくってグイグイ引きますが、歩く速度がそれほど早くないのでしばらくすると人と同じくらいの速度で歩いてくれます。
去勢が遅かったのもあり、いろんなところにマーキングします。
体重が軽くなればまた歩く速度も変わってくるかもしれません。

音に関しては、問題なしです。
サイレンで遠吠えするくらい。
電車のそばをお散歩していて電車が通り過ぎてもまったく気にしません。

家でもそうですが、ほとんどモノを拾ったりくわえたりしないので、拾い食いの心配は少ないように思います。
道草は食べる派ですが、落ち葉やたばこの吸い殻、枯れ枝などまったく気にしません。
とはいえ、そこはコッカー、食べ物は注意が必要です。
先日は、釣り人が落としていった小魚に向かって一直線に向かって行きました(笑)

ハトや鳥にはほとんど興味を示しません。
目の前を歩いていても飛び立っても全く気にする様子はありません。
48215-1.jpg
↑この時は珍しく鳥(アオサギ)を見てるな~と思って撮ってみましたが
撮り終わってさあ行くよと歩き出すとハイハイっとすぐについて歩きだしました>m<

にゃんこさんは興味津々で追いかけようとします。

他のわんこさんにも興味があるようで吠えたりはしませんが挨拶しようとグイグイ引きます。

ただ注意しなければいけないこともあります。
お互いがリードをもって犬同士のみの挨拶は出来ることの方が多いです。
あまり他のわんこさんと接していなかったのか、空気を読まず、ちょっと挨拶するとガバッと立ち上がって(わんプロのつもり?)遊びに誘いますが、相手はびっくりして逃げたり、怒って吠えたりしますがへっちゃらです。

ですが、人と触れ合っているとき(相手の飼い主さんとでも)に他のわんこさんが近寄ると怒ります
私が抱っこしているときに他のわんこさんが近寄ってくると吠えます。
相手の飼い主さんが手を出してキース君と挨拶しているときに、その方のわんこさんが近寄ってきた途端、
威嚇吠えなどもなく突然襲い掛かりました。
幸い、ケガなどはなかったようですがヒヤリとしました。

同じように動物病院の待合室なども狭い空間で、人と触れ合うことも他のペットも多いので気を付けないといけないと思います。

まだ預かりママにもわからないことがあるし、これから変わっていくかもしれないけれど現在のキース君のお散歩事情でした。
48688-1.jpg
お散歩の後は、足の間でグーグー
2017年10月23日 (月) | 編集 |
台風も過ぎ去り、久しぶりの青空が見える関東地方です。
里親募集中のキース君は、雨の間お家で過ごしてました。

来てすぐはおもちゃを見せても知らんぷりで、
人の後をついて回ってマウンティングをしていましたが、
マウンティングも減り、おもちゃ遊びも覚えました♪

最初、おもちゃを渡した時は持ってウロウロしているなと思ったら、
色んな所を掘って隠そうと頑張ってました>m<

先日はテニスボールを渡してみると、最初は持ってウロウロ、そのうちガジガジ、20分ほどで木っ端になりました(笑)
48218-1.jpg


おもちゃを投げると楽しそうに飛んでいって咥えて持ってきてくれます。
持ってきてはくれますが、離してはくれません^^;
持ってきたおもちゃで引っ張りっこは大好きです。

おもちゃを投げたり、引っ張りっこしないと飽きるらしく、
その辺におもちゃを置いて、結局人のそばで撫でて~となります。

この時は珍しく、私から少し離れた座椅子で寝始めました。
ちょっと今の生活に慣れてきたかな?
48219-1.jpg

外でのマーキングを止めるのは難しそうですが、
お家の中ではほとんどマーキングしなくなりました。
毎回ではありませんが、おうちトイレでも足はあげます。
でも、トイレの認識は少し出てきたみたいで、トイレに出たり入ったりしているなと思ったら
トイレサークルに閉じ込めるとトイレしてくれることが増えました♪
まだ2週間なのにすごいぞキース君。

その調子その調子♪
2017年10月18日 (水) | 編集 |
今日から預かり日記を書く、預かりママです。
キース君が一生の家族を見つけるまでよろしくお願いします。

では長くなりますが、我が家に来てからのキース君について。

キース君、保健所から引き出した時はすごい状態でした。
46797-1.jpg

幸い、ブルーローン(白と黒のまだらの毛色です)にしては毛量が多い方ではなかったようですが、
それでもすごい毛玉と匂いでした。

お耳が特にすごかった。
46798-1.jpg

トリミングをお願いしましたが、毛玉をバリカンで刈る作業は2人がかりで片耳30分以上、
シャンプードライも含めると4時間もかかりました。
トリマーさんによると、片耳の毛玉だけで(水分も含んでいたので)1kgくらいあったそうです。

バリカン作業は体は比較的おとなしくしていましたが、
顔周りは多分、バリカンなんて初めてだったのかもしれません、びっくり&痛いのもあってイヤイヤってなってました。
たまにトリマーさんに抱き付いて困らせました(笑)

ドライも初めてだったのか、ドライヤーの風に向かって吠えてました。

保健所引き出しの時は20kgと聞いていた体重が、翌日の獣医さんでの体重測定では17kgになっていたので
3kg位の重い毛玉をぶら下げていたんだなと。。。

毛玉はなくなっても、おデブちゃん>m<
ダイエット頑張ろうね~。
47038-1.jpg


そんな毛玉だらけだったので、皮膚の状態はもちろんいいはずはなく、短くなった毛の間から赤くなった皮膚が見えました。
耳は特にひどく、右耳は折れ曲がった状態で毛玉になっていたようで、
自分でゴロンゴロンしていても、耳が床にこすれて、ヒャンと叫ぶほどだったので相当痛かったと思います。
ですからほんの少し触れるだけでもイヤっとなったり、それでもひつこく触ってしまうとガウッとなりました。

人は大好きで、抱き付いてきたり、撫でるとゴロンとおなかを見せてくれます。
お耳以外は、どこを触っても全然平気で、もっと触って~って感じです♪

皮膚は強かったようで毛玉がひどかった割には、抗生物質を飲んで10日位ですが、ほとんど赤味もひいてお耳も綺麗になってきました。
今はお耳を触っても平気です♪

お耳が大きく、垂れている犬種ですので、お散歩などお耳が汚れるときは
それをカバーするスヌードを付けたいところなのですが、どうも苦手のようです。
なのでお水を飲むときは手でお耳を持ってあげています^^;

もうすぐ11歳のようですが、未去勢だったのもあり、マウンティングとマーキングがありました。
まだ預かりママにマウンティングしますが、イヤというとやめてくれたりもするようになりました。
マーキングはお散歩など外ではなかなかやめさせるのは難しいと思いますが、
お家の中ではうちに来て2週間、最初はそこかしこに足をあげていましたが、今はトイレ以外ではほぼおしっこしなくなってくれました。
まだまだおトイレ練習中ですが、学習能力は高いと思います。

リビングでフリーにしていても、何かをくわえたり噛んだりすることはほとんどなく、(もちろん食べ物は別ですよ)
人のそばでひたすら撫でてと甘えてきます。
撫でる手を止めると、手でカリカリ甘えたりも♡


お散歩は、マーキングしたくて電柱や壁際にグイッと行く時の力は強いですが、
歩く速度はそれほど早くないので、気になるものがなければ引くこともなく上手にお散歩出来ています。

お散歩途中のキース君。
お顔も身体も綺麗な斑模様が入っていて、お散歩していると綺麗な子ねとよく褒められます。
お顔の左右で毛色の入り方が違うのもあり、
パッと見、左右の目の大きさが違って見えます。
47474-1.jpg

これから預かり家に慣れてくれば、また新しい一面も出てくるかもしれません。
今まで10年以上の生活から一気に変わって戸惑うこともいっぱいだと思うけど頑張ろうね。
2017年10月17日 (火) | 編集 |
キース君はもうすぐ11歳ですのでピッカピカの健康優良児という訳ではありません。

でも、皮膚や耳の状態も
預かりさんのお宅で、病院に連れて行ってもらったりお薬を飲んだりして
今は徐々に改善してきています
最初は耳がかなり痛かったようで、耳に触れると歯が出てしまいましたが
今は触っても怒ったりすることもなく
その他の部分もどこを触っても大丈夫だそうです♪

心臓や気管なども11歳なりですので
これから少しずつダイエットをしたり、首輪ではなくハーネスを使うなど
負担がかからないように
少し気を使ってあげる必要があります。

内臓も治療が必要なほどではないけれど
経過観察が必要だと言われています。
普通にお家で飼われていて11歳になった子と同じ位のケアは必要です。

おそらくお家の中で生活をしたことがなく
ついこの間まで未去勢だったキース君ですので、
マウンティングやマーキングはかなりあります

現在トイレトレーニング中で、なんとなくトイレがわかってきているようです。
クレートでのお留守番は上手に出来るそうですよ

まだまだ色々とお勉強中のキース君ですが
応援をよろしくお願いいたします